平成31年度入学者選抜試験における学校裁量についてお知らせいたします。

平成31年度北海道豊富高等学校入学者選抜学校裁量について.pdf
 
平成29年度北海道高等学校学習状況等調査
における本校生徒の学習及び家庭学習時間等
の状況について
本校の状況をお知らせいたします。
 

 

学校いじめ防止基本方針

本校のいじめ防止基本方針について、
以下のファイルをダウンロードしてご覧ください。
→学校いじめ防止基本方針(H30改訂).pdf
 
 

地域キャンパス・センター校や遠隔授業の情報、公立高等学校配置計画などがあります。
 
学校案内パンフレット
 今年度の学校案内パンフレットが出来上がりました。関係機関には配布していますが、入手希望の方は本校まで電話またはメールで連絡してください。

電話 0162-82-1709

toyotomi-z0@hokkaido-c.ed.jp




 

〒098-4100
北海道天塩郡豊富町字上サロベツ475番地

北海道豊富高等学校

電話 0162-82-1709
FAX 0162-82-1194

toyotomi-z0@hokkaido-c.ed.jp


本ホームページは教育目的のために作成されています。画像、内容の無断転用は固くお断りします。

 

News!!

豊富高校から進学する生徒に修学資金貸付条例が可決されました。
 なお、進学とは大学、短期大学、専門学校で豊富町が認める学校です。貸付金額は月額5万円、無利子となります。
 詳細は今後決定しますが、本校から進学しようと志す生徒にはたいへん心強い支援です。豊富町のみなさん、本当にありがとうございます。
 ちなみに、本校から進学する生徒とは、さかのぼってこれまでに卒業した生徒でも現在上級学校で学んでいる方は条件を満たせば対象になりますので、豊富町まで確認下さい。
 

☆研究開発学校事業

平成29年度から遠隔授業を単位認定に活用するしくみを研究する研究開発学校事業に指定されました。

平成30年度においては、
  ・3学年 公民科 政治経済  北海道有朋高校
  ・1学年 情報科 社会と情報 北海道有朋高校
  ・各学年 数学科 Classiを使った教材の研究
で、それぞれ研究開発を行っています。3年生の政治経済は1クラス18名が対象で、遠隔システムを活用し政治経済の授業を受けています。1年生の社会と情報では、パソコンを使用し、プログラミング学習を行っています。また、Classiはベネッセコーポレーションが開発している学習支援サービスで、校内外のインターネット環境を使ってタブレット端末から自学自習ができるものです。
 

☆平成28年度 ICT活用教育促進事業

本校と札幌東高校の間で遠隔授業が行われています。
一年生の数学Ⅰ(4名)と二年生の数学Ⅱ(7名)、三年生の数学Ⅱ(2名)が出席しています。
遠隔授業では相手校の先生が授業を進めますが、本校の数学教員も補助できる体制を作っており、授業についていくことができる環境を整えています。
この取組は学力における地域間格差を埋めるべく行われているもので、本校の生徒の学力向上に効果が期待されています。






 

☆朝学習について

本校では朝のSHRの時間を有効に活用するべく、様々な取り組みを行っています。

1学年は基礎知識の確認・学び直しや朝読書を行っています。
2・3年生では国語、数学、英語の基礎学習を中心に行っています。

また、2・3年生では社会に出た際に生きるようにスケジュール管理のため、手帳の活用を行っています。これにより、自分のスケジュールの確認や、課題の提出など見通しを持って学校生活を送っています。

 

☆地域キャンパス校・センター校について

 平成21年度から稚内高校をセンター校、豊富高校を地域キャンパス校として、さまざまな取り組みを行っています。

<出張授業>
  1年生 音楽Ⅰ(2単位)          稚内高校 安齋教諭
  1年生 コミュニケーション英語Ⅰ(1単位) 稚内高校 松田教諭
  2年生 英語表現Ⅰ(2単位)        稚内高校 松田教諭
  3年生 コミュニケーション英語Ⅱ(1)   稚内高校 松田教諭
 の計6単位で行われています。

<遠隔講義システム>
 遠隔講義システムは出張授業が悪天候などで実施できなかったときに使用すべく整備がされてきました。現在の機器は平成24年度に配置されたもので、従来からは格段に双方向の通信状況が向上しています。若干のタイムラグがありますが、十分に意思の疎通が図れるものになっています。
 遠隔講義システムは悪天候の授業だけではなく、両校の会議や補習指導、研修会、生徒会の交流などに使用されています。

稚内高校のページ
北海道教育委員会のページ
 

☆豊富町からの支援

 本校は道立ですが、豊富町や宗谷管内など地元を大切にする高校です。豊富町も本校に対しての支援をたくさん行っていただいていますので一部紹介します。

1 資格検定料助成について
 本校の生徒が資格取得のために支出する費用について豊富町が助成しています。

2 通学費助成について
 稚内市、幌延町から通学している生徒に対してJR定期券代を助成しています。稚内市からの生徒には特急料金も助成しています。

3 スクールバスの運行
 町内から通う生徒にはスクールバスが運行しています。通常は放課後に2便用意されています。

4 体育文化後援会への助成
 豊富町から体育文化後援会に助成が行われています。これによって生徒の部活動などの課外活動が充実しています。

5 修学資金の貸付
 豊富高校を卒業した生徒を対象に、上級学校へ進学した生徒へ月額5万円を無利子で 貸し付けます。
 

緊急連絡(メール連動)

緊急連絡
一件も該当記事はありません。

☆豊高の給食☆

 豊富町では生徒の食育および健康増進の向上のため、希望者を対象に学校給食があります。
 お母さん大助かりですね!
 ↓ はこれまでの給食です。
 
COUNTER319795
オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

子ども相談支援センターお知らせ.pdf
↑詳しくはこちらをクリックしてください
 

豊富町のPRをしてきます!
1・2年生が参加します。
平成30年度(今年度)は中止となりました。
 

 

3月16日にリニューアルしました!